血液

コレステロールとは

私たちの身体には、脂質があります。
その脂質の一種にコレステロールがあります。
主に肉や卵にコレステロールが含まれており、摂取しすぎると身体に影響を与えてしまいます。
悪玉コレステロールという言葉に悪いイメージを持つ方も少なくありません。
しかし、この悪玉コレステロールは私たちの身体に必要なものになります。
悪玉コレステロールは、摂り過ぎると身体に影響を与えますが大切な役割を担っているので必要不可欠なものと言えます。
摂り過ぎないためにも、日頃の生活習慣や食生活から改善していく必要があります。

■悪玉コレステロールとは
コレステロールは、人や動物の中には必ずあるものです。
その中でも、善玉コレステロールと悪玉コレステロールがあります。
悪玉コレステロールは、身体の必要としているところに運んでいくという役割があります。
運びすぎて放置すると脳梗塞や動脈硬化の病を引き起こしてしまいます。
それを止める為に、善玉コレステロールが存在します。
善玉コレステロールは、運びすぎたコレステロールを排除していく役割を担っています。
ですので、どちらのコレステロールも私たちの身体には必要不可欠になります。

■食品について
しかし、悪玉コレステロールがあまりにも多いと様々な病を引き起こします。
悪玉コレステロールを摂り過ぎない為にも、食生活を見直す必要があります。
食品の中でも主に、卵やバター、肉やクリームに多く含まれています。
悪玉コレステロールを抑える食品は、納豆やあずき、果物にはオレンジやりんごなどがあります。
このように、摂取する食品によっても変わっていきますので使用する食品にも気をつけることが重要になってきます。
特に女性は甘いものが大好きな方が多いので、チョコレートやケーキにも気をつけなくてはなりません。
また、男性も女性も揚げ物やラーメンが好きな人は多いのでこちらも食べ過ぎには注意が必要となります。
普段、何気なく口にしている食品を見直していくことで悪玉コレステロールは抑えることが出来ます。

オススメリンク

野菜

食品について

コレステロールが多く存在する食品の代表的なものとして、卵があります。卵黄には、286mgもコレステロールが含ま…Read more
健康的な食事

身体に良い食品

意識して生活習慣を改善していくことで、悪玉コレステロールを抑えることが出来ます。食品の調理の際にも、気をつける…Read more
ストレッチ

生活習慣について

日頃から食生活を意識して生活をしていくに越したことはありません。病気で倒れたなどあった方は意識して食生活を見直…Read more
パプリカとアスパラ

食生活について

悪玉コレステロールを減らすには、食品を見直す必要もあります。ただ食生活以外に原因がある場合もあるので、一概に食…Read more

関連リンク